初回限定盤A
CD+DVD (Music Video Clips vol.1)/
¥2,300+税
webでは公開されることのなかったフルバージョンのミュージックビデオ集付!
【CD】
1. ふざけんな世界、ふざけろよ
2. おんな・おとこ・おんな
3. カイワレ
4. ふりだし

【DVD】(Music Video Clips vol.1)
1. あたしの心臓あげる (Full Version)
2. 骨 (Full Version)
3. はさみ (Full Version)
4. 革命 (Full Version))
5. レスポール (Lyric Video)
初回限定盤B
CD+DVD(Live at EX THEATER
ROPPONGI 2016.01.11)/¥2,300+税
2016年1月11日に東京EX THEATER ROPPONGIにて開催された『黒木渚 ONEMAN TOUR「自由律」FINAL』の厳選ライブ音源4曲&ライブ映像4曲付!
【CD】
1. ふざけんな世界、ふざけろよ
2. おんな・おとこ・おんな
3. カイワレ
4. ふりだし
5. 虎視眈々と淡々と
(Live@EX THEATER ROPPONGI 2016.01.11)
6. 君が私をダメにする
(Live@EX THEATER ROPPONGI 2016.01.11)
7. エジソン
(Live@EX THEATER ROPPONGI 2016.01.11)
8. テーマ
(Live@EX THEATER ROPPONGI 2016.01.11)

【DVD】(Live at EX THEATER ROPPONGI 2016.01.11)
1. カルデラ
2. 107
3. 革命
4. アーモンド
通常盤A
CD/¥1,200+税
【CD】
1. ふざけんな世界、ふざけろよ
2. おんな・おとこ・おんな
3. カイワレ
4. ふりだし
店舗特典
TOWER RECORDS:アザージャケット
(TOWER RECORDS Version)
TSUTAYA:アザージャケット
(TSUTAYA Version)
HMV:アザージャケット
(HMV Version)
※ 数量限定、ご予約者様優先
TOWER RECORDS
初回A
初回B
通常盤
TSUTAYA
初回A
初回B
通常盤
HMV
初回A
初回B
通常盤
AMAZON
初回A
初回B
通常盤
iTunes Store
DOWN LOAD
ふざけんな世界、ふざけろよ

待ってろ、世界。「ふざけんな」は、愛の言葉だ。

 「この女、とことん行く気だな。」曲も聴かず、歌詞を読んだだけで嬉しくなる。とんでもなく殺気立ったメッセージを、あくまで陽気にぶっ放す表現の連発に、なぜか頬が緩む。「チクショーチクショーふざけんな」って、そんな歌詞有りですか?そんなこと歌う女性シンガー、今いますか?いていいんですか?黒木渚、呆れるほどに完全独走状態の新曲「ふざけんな世界、ふざけろよ」。タイトル一発、つかみはOKだ。

 ピアノロック、と言っていいかもしれない。のっけから目の覚めるような、鍵盤を引っぱたく強烈なフレーズ。16ビートの力強いダンスビート。ギターとストリングスは控えめな背景で、リズムを前面に打ち出すフィジカルでグルーヴィーな曲。明るいメジャーコードのメロディに乗って、高らかに歌い上げる声の凛とした美しさ。ピアノアレンジならではの爽やかな疾走感が、激しい曲調を痛くは感じさせない。

 それにしても。なんという歌詞だろう。テロリズム、性悪女、腰抜け芸術家、会社のお局様、ぬるいマスメディア、手当たり次第に投げつける「ふざけんな」。ポップ・ミュージックに必要な体裁どころか、社会生活に必要な遠慮すらない、言葉の弾丸。普通に作れば、立派にやさぐれたパンク・チューンになるだろう。

そんな曲をとことん明るく、陽気に聴かせてしまうトリックは、「人生はコメディ」と言い切る彼女の哲学にある。駆け上がって転げ落ちて、シンプルのつもりがいつのまにカオスになって、折れそうでも泣きそうでもきっと笑い話になる、それが人生。たぶん黒木渚にとって、「ふざけんな」は愛の言葉だ。だからもっと盛大に「ふざけろよ」と言ってるんじゃないか。タイトルにはそんな意味があると読んでみたが、さてどうだろう?

 カップリングにも、聴きごたえある3曲が揃った。「おんな・おとこ・おんな」は極めてユニークな歌詞の構造で、一見、ひらがなでカタコトの単語を羅列しているだけ。それがオールディーズな感触のシャッフル・ビートに乗せて歌われる時、まるで子供が新しい言葉の意味を発見するように、知的興奮を覚えさせてくれる音楽のマジック。試しに、タイトルを漢字で書いて並べてみよう。主人公の男女関係がくっきり見えてくるはずだ。

 「カイワレ」も、タイトルからしてユニークこの上ないが、ユーモラスでありながらせつなさをたっぷりと含んだ素敵な曲だ。食卓の脇役、主人公には決してなれないカイワレ。自分のことはよくわかってるけれど、ふとつぶやく「私だってさぁ…」と、飲み込んだ言葉のはかなさと愛おしさ。アコーディオンをバックに歌われる、童謡のような三拍子とのどかなメロディも、歌詞の世界観にぴたりと合っている。

 「ふりだし」は、壮絶な恋の終わりのシーンを、開き直って思い切り盛大に祝うような、カオスなラブソング。おなじみ柏倉隆史(toe、the HIATUS)と原昌和(the band apart)の超絶技巧リズム隊が打ち鳴らす激しいビートと、狂気を孕んだゴージャスなホーン・セクションの存在感が凄まじい。「6年間」と、やけに具体的な交際期間が示すリアリティと、「何回やっても全っ然変わらん」と言い放つ言葉が胸に刺さって離れない、黒木渚の失恋ソングの極北にある1曲だ。

 2015年の始め、「今年は突っ走るので、振り落とされないようについてきて」と、黒木渚はファンに向けて宣言した。そして2016年1月11日、ソールドアウトしたEX THEATER ROPPONGIのステージで、「黒木渚の台風に入って、日本をぶった切りに行きましょう」と言った。よくわからないけれど勇ましい、物騒だけれど陽気なセリフに胸が躍った。「ふざけんな世界、ふざけろよ」は、巻き起こす嵐の最初の疾風だ。今年もまた、黒木渚と共に楽しい音楽の旅ができることを共に喜ぼう。

4.23(SAT) 福岡 DRUM LOGOS
16:30 open/17:30 start ¥3,800
ぴあ(Pコード:287-294)
ローチケ(Lコード:86295)
e+
(問)BEA 092-712-4221 ( 平日 11:00 ~ 18:00 )
5/7(土) 札幌 Sound Lab mole
16:30 open/17:30 start ¥3,800
ぴあ(Pコード:287-264)
ローチケ(Lコード:13057)
e+
(問)WESS 011-614-9999 ( 平日 11:00 ~ 18:00 )
5.15(SUN) 仙台 darwin
16:30 open/17:30 start ¥3,800
ぴあ(Pコード:287-656)
ローチケ(Lコード:26066)
e+
(問)GIP 022-222-9999 ( 24h 自動音声案内 )
5.21(SAT) 名古屋 ボトムライン
16:30 open/17:30 start ¥3,800
ぴあ(Pコード:287-532)
ローチケ(Lコード:46842)
e+
(問)サンデーフォーク 052-320-9100 ( 平日 10:00 ~ 18:00)
5.22(SUN) 大阪 UMEDA CLUB QUATTRO
16:30 open/17:30 start ¥3,800
ぴあ(Pコード:287-490)
ローチケ(Lコード:58223)
e+
(問)サウンドクリエイター 06-6357-4400 ( 平日 12:00 ~ 19:00)
6.3(FRI) 東京国際フォーラム ホールC
18:30 open/19:30 start ¥5,500
ぴあ(Pコード:287-897)
ローチケ(Lコード:71466)
e+
(問)ディスクガレージ 050-5533-0888 ( 平日 12:00 ~ 19:00 )

*21歳以下の学生へ500円キャッシュバック有り(全公演対象。当日キャッシュバック窓口にて、年齢を確認出来る公的証明証、及び学生証をご提示ください)